令和2年度・会長からのメッセージ

折にふれ、活動をとおして新宿区更生保護女性会会長
より皆様にお届けするメッセージです。








令和2年・コロナでの活動禁止期間に行った更生保護施設への支援

            新宿区更生保護女性会


活動日  施設名  支援内容 
 3月6日 更生保護施設・両全会  マスク50枚・タオル 
  更生保護法人・真哉会 マスク50枚・タオル
  更生保護法人・静修会足立寮  マスク50枚・タオル 
     
3月7日 更生保護法人・ステップ竜岡  マスク50枚・タオル・雑巾・ひげそり 
     
3月8日 更生保護法人・斉修会  ガーデニングクラブ 
     
3月10日 更生保護法人・斉修会  マスク50枚 
  更生保護法人・静修会荒川寮  マスク50枚 
   
3月11日  更生保護法人・斉修会  ほうれん草 大箱1杯 
     
3月12日  更生保護法人・更新会  給食奉仕23人分  マスク50枚
ほうれんそう1箱  雑巾 
  更生保護法人・敬和園 マスク50枚  コーヒー 
  更生保護法人・新興会 マスク50枚  コーヒー 
     
5月7日 更生保護法人・斉修会  マスク50枚・アジサイ2鉢(慰問品) 
     
5月10日  更生保護法人・更新会  アジサイ2鉢(慰問品)
     
5月11日 更生保護法人・斉修会  ガーデニングクラブ
傘5本  ひげそり 
     
5月19日  更生保護法人・斉修会  小松菜8kg 
  更生保護法人・更新会  小松菜8kg 
     
5月30日  更生保護法人・斉修会  瓦せんべい400枚 
  更生保護法人・更新会   瓦せんべい400枚 
     
7月8日 更生保護法人・斉修会  瓦せんべい480枚  
  更生保護法人・更新会  瓦せんべい520枚 




コロナ収束の為に、三密、集会の禁止等、多くの制約のなかで、
新宿区更生保護女性会は、上記の活動を実施いたしました。
早い平常化をが待たれます。










 令和2年3月発行の「新宿区更生保護女性会だより」からの抜粋


       15回の「ハロウィン・キッズ・コンサート」を終えて


 会で更生保護活動について話し合い、大人への活動ばかりでなく子供向けの行事を考え、
16年前に音楽家の金本先生にご相談をいたしました。


 開催時期は秋とし、日本の歌を子どもたちに歌い続けてほしい思いと、ハロウィンに合わ
せて、家族みんなで楽しめる音楽会になりました。
 楽しい活動を目指し、皆の発案で参加の服装はハロウィンでの好きな仮装をしてもらいま
した。
 会場では可愛いティアラやお面が準備され、高齢の会員も楽しく制作に加わりました。
 車の両輪で連携している保護司会には、カラフルなゴム風船にヘリウムガスをいれていた
だき、民生児童委員会には、寄贈されたお菓子の袋詰め、育成委員会の方には、参加幼稚
園等の園児の絵の展示、会場装飾をお願いしました。
 母の会には、入場券になる果物のカード配り、女性団体の方はスタッフのおにぎり・、豚汁
を担当されました。
 大学生、BBS会は、入場カードのステージの木への貼り付け、子どもたちと歌と踊りを楽し
んでもらい、風船付きのお菓子を子供に渡す役もありました。
 新宿区・子ども家庭課には、一年前から会場予約をはじめ、全体協力をいただきました。
 本年は、支援先であるコラボの若い会員や、幼児期の参加者が大学生になっての嬉しい
参加もありました。

 地域の犯罪防止活動が自然にできるようになり、この行事を通して更生保護活動が皆様に
周知され、大変嬉しいです。